welcom02.gif

2008年11月16日

ピト&タイシのシャンプー

以前、ペットショップでペット用シャンプーを見て、愕然としたことがあります。
というのは、人用のシャンプーは、全成分表示になっているのですが、ペット用のシャンプーは、全成分どころか、ろくに成分自体が書かれていなかったのです。

これは、きっと、ペットはたとえ抗議したくても、抗議できないからということなのでしょう。
飼い主が抗議することはあっても、ペットが今どんな気持ちでいるかどうかということは、証明できませんから、実際に抗議するという行動にならないのだと思います。

さて、それで、我が家でピトとタイシに使っているのは、天然成分100%でできている、こちらのシャンプーです。

teatree1.jpg

このシャンプーは、実はペットシャンプーというわけではなくて、人用のものなのですが、天然成分だけでできているので、別に、ペットに使ってはいけないというものでもないのです。逆に言えば、ペットに使おうが、何に使おうが、人に使おうが、天然成分100%ですから、問題があるはずがないのです。

それで、我が家では、ピトたちを洗うときには、このシャンプーを使っています。
感触としては、今までのものよりも、よりおとなしく洗われています。
なぜか、おとなしいのです。

pito2008082102.jpg


そもそも、猫にはシャワーという習慣がありません。
自分で自分の毛を舐めて、猫はそれでおしまいです。
人の都合でシャワーという行為が存在するのです。

それでも、おとなしくシャワーされてくれるので、助かっています。これも、このシャンプーが、天然成分100%であるからだ、と思っています。あと、とてもいい香りがするんですよね。ティーツリーの香りですが。それが、身体に優しいものだと、猫にもわかるのではないかと思っています。

よかったら、一度使ってみてください。お勧めです。

こちらのサイトから、購入できます。ぜひ、お試しあれ。
        ↓
http://natural-square.com/

2008 11 16 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年03月30日

タイシ プロフィール

tai06092401.jpg

タイシ プロフィール

生れ:1995年5月7日
性別:男の子
種別:キジトラ
体重:4.5キロ
住居:東京都の、とあるマンション暮らし
両親:不明
出会:ピトママが、「猫が欲しい」と思って歩いていたら、道の向こうから、
   ダンボールに入った生れたばかりの子猫たちを抱えて、
   子猫の貰い手を捜している人がやってきた。
出身地:東京都
性格:温厚、おっとり。
好物:カラムーチョ、納豆、麺類。
特技:「しっぽ」と呼べば、しっぽを振る。
鳴声:ワウォーン(犬?)
あだ名:プーチャン、プー、タイチャン、皇子

tai07030602.jpg


基本的に、タイシはピトママにべったりの甘えん坊。
夜眠るときも、ピトママの腕の中で眠るのが大好き。
ピトパパの腕の中では決して寝ないが、おなかの辺りで丸くなることはある。
ピトパパの膝の上に乗ったりはするが、頭はこっちに向けない。
ピトママの膝、胸に乗るときには、決してオシリを向けない。

あと、タイシは完全に人の言葉を理解しています。外出するときも、
19時なら、「19時には帰ってくるからね」と言えばおとなしく待っていますが、
遅れて帰ってくると、ワンワン咆えまくります。
その他にも、何か質問をすると、YESなら、目をパッチンとします。
NOなら無視です。これは、アニマルヒーラーの方から聞いた話です。
基本的に、ネコちゃんは、こういった形で意思表示をするのだそうです。
試してみてください。

ちなみに、ほんとうに、タイシがカラムーチョを食べている動画です。

カラムーチョを食べる猫、名前はタイシ

2007 03 30 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


ピト プロフィール

pito06091601.jpg
ピト プロフィール

生れ:2006年7月26日(推定)
性別:女の子
種別:キジトラ
体重:2.2キロ(2007年4月現在―生後8ヶ月)
住居:東京都の、とあるマンション暮らし
両親:不明(川越氷川神社の境内に捨てられていたのを、神主さまが保護)
出会:とある里親探しサイトで家内(ピトママ)が発見
出身地:埼玉県川越市
性格:やんちゃ、すばしっこい、お転婆
好物:特になし。何でもいいみたい・・・・。
特技:「しっぽ」と呼べば、しっぽを振る。
鳴声:キキーッ!、ミーン、キッ!
あだ名:ピヨピヨ、ピヨピヨちゃん、ピトト、ピートット

pito06092104.jpg


2006年8月24日木曜日に、動物病院で預かってもらっているこの子に会いに行ってきました。
ずいぶん人懐っこい子で、手を出すと、よじ登ってこようとするのです。
もう、断る理由がないじゃないですか。
それで会ってすぐ、「この子ください!」ということになりました。

そして、ピトが我が家にやってきました。
連れてくださったのは、この子が神社の境内に捨てられていたのを見つけて
保護してくださった神主さんなのです。
その神社は埼玉の川越にある氷川神社で、
その氷川神社は「縁結び」の神様なのだそうです。
だから、「これはご縁ですね」という感じです。
だからきっと、ピトは我が家に「ご縁」を運んできてくれるのです。

pito07020901.jpg


と、ここまではキレイな話なのですが、実際のピトの性格は、お転婆そのもの。
障子によじ登るわ、ケージに入れると嫌がってドアのつまみを、こちらがうるさくて
耐え切れなくなるまでガチャガチャ音を立てて引っ張りまくる。
真夜中に、我々が布団に入ってから、決まって運動会を始める。
ティッシュの箱の中身を出して遊ぶ、など。

ピト初動画 まだ歩き方がぎこちないピト

2007 03 30 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年03月29日

ピトの必需品

ピトが我が家に来てから、ピトに必要になったものの一つに、アルティスKZエッセンスというものがあります。
これは、もともと人用の美容液なのですが、自然の植物由来で出来ているので、ペットにも安心・安全なのです。

pito07032801.jpg

ピトはまぶたが片側だけおちてくるという症状が、我が家に来て間もない頃に、何度かありました。
そのときは、このアルティスKZエッセンスをまぶたの上に塗ると、落ち着きました。
非常に即効性のある美容液なのです。

もちろん、人の身体に塗っても、凝っている部分はその場でコリがとれていったりするのです。
身体の老廃物を流していく作用があるみたいです。植物の持つ力なんでしょうね。

pito07032802.jpg

ピトもその効果で、何度もまぶたの異常を克服してきました。最近、ピトママがまぶただけでなく、
まぶたの上から頭頂部にかけて塗ってあげると、顔の表情全体が変化してきました。
以前より、まぶたの上の部分がすっきりして、美人になりました。ホントです。

pito07032803.jpg

アルティスKZエッセンスの持つ、不思議な力です。
ピトにとっては、アルティスKZエッセンスさまさまです。
これからも愛用していこうと思います。

本日は、アルティスKZエッセンスのご紹介でした。
ちなみに、このアルティスKZエッセンスは、まだ市販の流通に乗っておりませんので、
普通には購入できません。でも、その効果を東京にあるサロンにて無料で体験してから
購入することもできます。

希望の方は、コメントしてください。詳細をお伝えさせていただきます。

ピトパパでした。

2007 03 29 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)


2007年03月24日

ピトのまだ我が家に来て間もないころ

ピトが我が家に来て、半年が過ぎました。
そこで、以前から考えていた、もう一つのブログを立ち上げ、そこではエキサイトのブログでは出来なかったことをしようかと思っています。猫ブログであるということ、人気ブログランキングに参加しているということなどの制限を越えたサイトにしようかと思っています。

pito07032401.jpg

ピトがまだ我が家に来て、1ヶ月以内の写真です。まだまだ幼いですね。
今は、だいぶ幼さが消えて、チビのかわいらしさとは別のかわいらしさが増しております。

pito07032402.jpg


愛らしいです。なんともはや、最初の投稿から、親バカぶり、炸裂です。
でもまあ、仕方ないですよね。かわいいものは、かわいいのです。

ただ、この子はイタズラが凄いので、いろいろ猫グッズを調達せねばなりません。
そうしないと、我々の生活に支障が出る始末です。

ちなみに、このブログは、週に何回かの更新予定です。
最初は毎日のように、更新するかも知れません。
実は、あまり考えていませんので、その点は、ご了承ください。

ピトパパでした。

2007 03 24 | この記事へのリンク | この記事へのコメント (0) | トラックバック (0)




Copyright (C) 2006-7 e-kikaku.com. All Rights Reserved.